フードプラン

漬梅(南高・古城・小梅)

供給予定時期
6月上旬~6月下旬 ※生育状況により供給時期が変更になることがあります
フードプランのこだわり

●有機質肥料を中心にしっかり土づくりをしています。

●化学合成農薬の使用回数を一般栽培の2分の1以下に抑えて栽培しました。

…………………………………

★フードプランの取り組みについてはこちら

★食の安全について知りたい方はこちら

生産地
和歌山県
生産者
JA紀南の生産者のみなさん
生産者のこだわり
安全・安心・環境に優しい栽培にこだわりました。是非ご利用ください。
  化学合成農薬 化学肥料(窒素成分)
フードプラン 6回 栽培期間中不使用
一般栽培 14回(南高)12回(古城・小梅) 30kg/10a(南高)25kg/10a(古城・小梅)

化学合成農薬の使用状況

農薬名 用途 成分数 農薬名 用途 成分数
スコア顆粒水和剤
デランフロアブル
ベンレート水和剤
スタークル顆粒水溶剤
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 虫



スプラサイド乳剤40
フェニックスフロアブル
モスピラン顆粒水溶剤
殺 虫
殺 虫
殺 虫


※化学合成農薬の使用は畑の状況に応じて、上記の中から選択し、最大6回までとします。