フードプラン

トマト

供給予定時期
7月中旬~9月下旬 ※生育状況により供給時期が変更になることがあります
フードプランのこだわり

●高原特有の冷涼な気候と昼夜の温度差を生かしておいしいトマトを栽培しています。

●有機質肥料を中心に、しっかり土づくりをしています。

●化学合成農薬の使用回数を一般栽培の2分の1以下に抑えて栽培しました。

…………………………………

★フードプランの取り組みについてはこちら

★食の安全について知りたい方はこちら

生産地
愛媛県久万高原
生産者
JA松山市の生産者のみなさん
生産者のこだわり
害虫をつかまえるために粘着板を使い、農薬を削減するなどし環境に配慮しています。
  化学合成農薬 化学肥料(窒素成分)
フードプラン 32回 20kg/10a
一般栽培 64回 40kg/10a

化学合成農薬の使用状況

使用資材名 用途 使用回数 使用資材名 用途 使用回数

ダゾメット
クロルピクリン
カーバムナトリウム塩
アゾキシストロビン
ボスカリド
メプロニル
TPN
トリフルミゾール
シモキサニル
マンゼブ
アミスルブロム
ジフェノコナゾール
ペンキオピラド
ファモキサドン
フルジオキソニル
イミノクタジンアルベシル酸塩

殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回

ルフェヌロン
ニテンピラム
イミダクロプリド
ジノテフラン
ダイアジノン
ペルメトリン
ピリプロキシフェン
レピメクチン
スピロテトラマト
シアゾファミド
フルベンジアミド
エマメクチン安息香酸塩
アセタミプリド

4−CPA
ジベレリン

殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
除 草
その他
その他
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
1回
0回
1回
1回

※化学合成農薬の使用は畑の状況に応じて、上記の中から選択し、最大32回までとします