フードプラン

たまねぎ

供給予定時期
10月上旬~2月下旬 ※生育状況により供給時期が変更になることがあります
フードプランのこだわり

●鶏糞堆肥など有機質肥料中心に、しっかり土づくりをしています。

●化学合成農薬の使用回数を一般栽培の2分の1以下に抑えて栽培しました。

…………………………………

★フードプランの取り組みについてはこちら

★食の安全について知りたい方はこちら

生産地
北海道(津別町)
生産者
JAつべつの生産者のみなさん
生産者のこだわり
化学肥料・農薬使用を出来るだけ抑えた「玉ねぎ」です。食味の良い玉ねぎ作りに努めています。ぜひご賞味ください。
  化学合成農薬 化学肥料(窒素成分)
フードプラン 14回(早生品種)、15回(晩生品種) 8kg/10a
一般栽培 28回(早生品種)、30回(晩生品種) 20kg/10a

化学合成農薬の使用状況

農薬名 用途 成分数 農薬名 用途 成分数

アフェットフロアブル
オルフィンフロアブル
シルバキュアフロアブル
スターナ水和剤
スミレックス水和剤
ピシロックフロアブル
ファンタジスタ顆粒水和剤
フロンサイドSC

殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌







フロンサイド水和剤
ランマンフロアブル
レーバスフロアブル
アディオン乳剤
ディアナSC
トクチオン乳剤
アクチノール乳剤
ゴーゴーサン乳剤30

殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 虫
殺 虫
殺 虫
除 草
除 草







※上記の中から選択し、最大14回(早生)・15回(晩生)までとする。