フードプラン

オクラ

供給予定時期
7月下旬~10月下旬 ※生育状況により供給時期が変更になることがあります
フードプランのこだわり

●有機質肥料を中心に、しっかり土づくりを行っています。

●化学合成農薬の使用回数を一般栽培の2分の1以下に抑えて栽培しました。

…………………………………

★フードプランの取り組みについてはこちら

★食の安全について知りたい方はこちら

生産地
鹿児島県阿久根市
生産者
JA鹿児島いずみの生産者のみなさん
生産者のこだわり
曇天や低温の影響で病気の発生を心配しましたが、その後は天候が回復し立派なオクラができました。
  化学合成農薬 化学肥料(窒素成分)
フードプラン 10回 20.0kg/10a
一般栽培 20回 22kg/10a

化学合成農薬の使用状況

農薬名 用途 成分数 農薬名 用途 成分数

チウラム
ソイリーン
アフェットフロアブル
ダコニール1000
タチガレン液剤
トップジンM水和剤
トリフミン水和剤
ユニフォーム粒剤
リゾレックス水和剤
アドマイヤーフロアブル
アファーム乳剤
ガードベイトA

種子消毒
土壌消毒
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 菌
殺 虫
殺 虫
殺 虫












コテツフロアブル
スタークル粒剤
ダントツ水溶剤
トレボン乳剤
ネマトリンエース粒剤
フェニックス顆粒水和剤
プレオフロアブル
プレバソンフロアブル5
モスピラン顆粒水溶剤
ロブラール水和剤
バスタ液剤

殺 虫
殺 虫
殺 虫

殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
殺 虫
除 草










※化学合成農薬の使用は畑の状況に応じて、上記の中から選択し、最大10回までとします