エシカルについて

エシカルって?

じつは、べつにあたらしいことではないんです。

環境や⼈と社会に配慮した商品で、
豊かな⾷と地域のつながりをつくります。

環境や⾷と⾷料、⼈や社会への配慮を様々な形にしてきたコープ商品。
商品を選択することが環境や社会への貢献につながる、
「エシカル」に関わる取り組みも、積極的に進めていきます。

エシカルとは

につながるお買い物

エシカル(ethical)・・・・⽇本語に直訳すると「倫理的な」という意味になります。
エシカルなお買い物とは、地域や社会、環境や⼈々に配慮して、モノやサービスを買う ──
「誰かの笑顔につながるお買い物」と考えています。

コープこうべの4つの視点

「社会」「地域」「環境」「⼈々」の4つのテーマで「エシカル」に関わる取り組みをすすめていきます。

  • 社会
  • 地域
  • 環境
  • 人々

社会

公正な社会の仕組みを作り出せたら

コープこうべはコープ商品を通じた社会貢献に取り組んでいます。
たとえばフレンドリーバナナ。生産地のフィリピンミンダナオ島のビスカイヤ農園では、フレンドリーバナナを作ることによりたくさんの仕事が生まれ、そこで働く人々の安定収入、子供たちへの教育機会の創出など、地域の心豊かな生活につながっています。

フェアトレードマーク

フェアトレード

発展途上国の農産物や製品などを、単に市場価格で買い付けるのではなく、農家の⽣活が成り⽴つように考慮した「フェア(公正)な価格」で継続的に輸⼊・消費する取り組みです。

詳しくはこちら
寄付
CO・OP×レッドカップキャンペーンマーク

CO・OP×レッドカップキャンペーン

対象となるコープ商品を1点ご購⼊いただくごとに1円が国連WFPに寄付され、⼦どもたちに学校給⾷を届けるために使われます。

詳しくはこちら
寄付
CO・OPコアノンスマイルスクールプロジェクトマーク

CO・OPコアノンスマイルスクールプロジェクト

対象となるコープ商品を1点ご購入いただくごとに1円がユニセフを通じてアンゴラ共和国に寄付され、楽しく学べる環境づくりに使われます。

詳しくはこちら

地域

豊かな地域を作り出せたら

1960〜70年代にかけて、農薬や化学物質の使⽤により、⾷品の安全が社会問題となりました。以来、安全で新鮮な⾷品を求める消費者の声から、⽣協は⽣産者と⼿を結んだ産直商品やコープ商品を育てることで、⽣産者や産地とのつながりを⼤事にしています。

ひょうご発シリーズマーク

毎⽇の⾷卓から、ひょうごを応援

「もっと地元のおいしさを⾷卓へ」という、組合員の声をもとに誕⽣。産地⾒学や収穫体験を通じて⽣産者の苦労や、想いにふれながら、たべるひと・つくるひとがお互いに顔の⾒える関係を築いています。

ひょうご発シリーズ
コープの産直

「つくる⼈」と「たべる⼈」が
つながる

産地(⽣産者または⽣産者団体)・栽培⽅法を明確にするとともに、定期的な産地点検、交流を通じて産地とのパートナーシップを⼤切に、安定的な商品供給に努めています。

コープの産直
寄付
田老町漁協わかめ募金写真

田老町漁協わかめ募金

岩手県田老町で生産しているコープ商品1パック購入につき3円を岩手県田老町漁協に寄付。豊かな海を将来に残すための植樹活動などに活用されます。

寄付
神戸ハイカラメロンパン

神戸ハイカラメロンパン募金

神戸ハイカラメロンパン1個購入につき1円(ミニは2円)を被災地応援に。2018年度も、みやぎ生協の産直ブランド「めぐみ野」の生産者に寄付を予定しています。

環境

地球の「環境」を守り続けることができたら

地球温暖化や、ごみの問題など、私たちの⾝近にある環境問題。くらしの中で、できることから取り組みたいという組合員の想いに応えて、コープは環境に配慮したコープ商品を作り、組合員とともに広めています。

フードプランマーク

⼈と⾃然にやさしい ⾷べものづくり。

産地の⽔環境や⼤気・⼟壌・⽣態系に細かく配慮した基準を設け、持続的に発展できる商品づくりを進めています。

フードプラン
レインフォレスト・アライアンス認証マーク

レインフォレスト・アライアンス認証

環境保護、労働者や家族の⽣活向上など持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園でつくられた農作物を使⽤した製品です。

詳しくはこちら
MSC認証マーク

MSC認証

海の資源を枯渇させないよう、漁獲量や漁法・漁の時期・⽣態系などに配慮した漁業でとられた⽔産製品です。

詳しくはこちら
FSC®認証マーク

FSC®認証

責任ある森林管理をしている林業者を⽀援し、世界の森林保全貢献につながる⽊材を使⽤した製品です。

詳しくはこちら
オーガニック(有機JAS)

オーガニック(有機JAS)

一定の基準で農薬や化学肥料に頼らずに土壌の力を生かし、環境の負荷をできるだけ少なくする農法で作られた農産物を使った製品です。

詳しくはこちら
エコマーク

エコマーク

生産から廃棄まで環境への負荷がすくなく、環境保全に役立つと認められた商品です。

詳しくはこちら
寄付
サンゴの森づくり支援

サンゴの森づくり支援

もずくの原産地である沖縄県恩納村のサンゴ礁を守る活動に賛同。1パックのご利用(夏季シーズン)につき1円を「サンゴの森づくり資金」として恩納村漁協に寄付しています。

寄付
うなぎの資源保護募金

うなぎの資源保護募金

コープ商品のうなぎ1パックご購入いただくごとに3円を、鹿児島県鰻資源増殖対策協議会に寄付し環境保護に役立てられます。

寄付
洗剤環境寄付キャンペーン

洗剤環境寄付キャンペーン

コープの⾐料洗剤の対象商品を1品購⼊ごとに、0.5円をWWF(世界⾃然保護基⾦)ジャパンへ寄付。コープ洗剤にも使われているパーム油の原料である、アブラヤシをつくるインドネシア⻄カリマンタン州の⼩規模農園の、持続可能な⽣産を⽀援。⽣産者の労働環境の向上を通じて森林破壊の防⽌に役⽴てられます。

詳しくはこちら

人々

「⼈々」の「⽣きる」を⽀えることができたら

コープこうべは、くらしの問題の改善やハンディキャップの克服などの⽀援につながる取り組みを、すすめていきます。

ピンクリボン運動マーク

ピンクリボン運動

コープ化粧品を1点購⼊につき1円を、乳がんに対する啓発と患者や家族の⽀援を進める認定NPO法⼈J.POSH (⽇本乳がんピンクリボン運動)の「ピンクリボン運動」に寄付するとともに、広くその取り組みをお知らせします。

詳しくはこちら
夕食サポート「まいくる」マーク

地域のボランティア活動を応援

⼣⾷サポート「まいくる」は、1⾷あたり0.5円を社会貢献活動に還元する取り組みを実施。様々なボランティア活動⽀援に⽣かされる団体へ寄付しています。

夕食サポート「まいくる」

だれかの笑顔のために

⼀⼈ではできないことも、みんなで⼒を合わせると、実現することができるかもしれません。

その積み重ねで、やがて、ともに地球で⽣きる仲間たちをしあわせにすることができたら・・・。

私たちの願いが、世界のだれかの笑顔につながると信じて、これからもコープこうべは「エシカル」活動に取り組みます。

コープ商品ではじめるエシカル。

ページの先頭へ戻る

くらしの情報センター 商品に関するご意見・ご要望はこちら
問い合わせ(無料) 0120-44-3100
携帯電話・IP電話(有料) 06-7636-2000
年中無休 火~金曜日 8:30~19:30/土~月曜日 8:30~18:00
問い合わせ