フードプラン商品情報

ねぎ

クリックすると、詳細な生産情報をご覧いただけます。

コープスフードプラン鹿児島県産白ねぎ産地レポート

永野さんの白ねぎ栽培に関するこだわりを紹介します2014年12月17日(水)、コープスフードプラン鹿児島県産白ねぎの生産者である永野さんを、きょうどう、元気マガジンの取材班と訪ねました。白ねぎの圃場があるのは、鹿児島市喜入、薩摩半島の高台のシラス台地。白ねぎは干ばつに強い反面、湿害に弱いため、水はけのよいシラス台地は栽培に適しています。訪問当日は強風で雪が舞うあいにくの天気。そんな中、1年ぶりの再会となる永野さんが笑顔で迎えてくださり、一挙に心が温まりました(永野さんには、昨年の2月にブロック別商品担当者会議で神戸に来ていただき、コープ委員との交流を図りました)。親子2代にわたる徹底した土づくりへのこだわり「土も人間と一緒。働きすぎるとストレスがたまるから、栄養と休養を与えて元気になってもらわんとね」と永野さん。一般的に収穫後は他の野菜を栽培することも可能ですが、地力を回復させるため畑を1年以上休ませます。そこに牧草を茂らせ、牧草の根が地中深く入り込むことで自然に土が柔らかくなり、さらに年に2回、牧草を地中深くすき込むことで空気を送り込み、微生物のエサとなってふかふかの土になる、とのこと。また堆肥もバーク(木皮)と牛糞を発酵させたオリジナル堆肥を使用しています。休養中の圃場できるかぎり農薬に頼らず、手間を惜しまず育てる「去年と今年は農薬を一度も使わずに済みました」と永野さん。代わりに、こまめに畑を回って虫を手でつぶしたり、手作業で除草するなど、手間を惜しまず育てています。場所:鹿児島県鹿児島市喜入日程:2014年12月17日(水)供給期間:1月中旬~4月中旬(店舗、めーむ)(レポート商品開発室畑中)組合員さんの「おいしいよ」「また頑張って作ってね」という言葉が何よりの励みになります。その言葉が生産者にとってはノーベル賞のようなものです。今年もおいしい白ねぎができましたのでぜひご賞味ください。また神戸に行きます。おすすめレシピ!ねぎの天ぷら◆材料(4人分)◆●ねぎ...3~4本●小麦粉...50g●卵...1コ〈A〉しょう油...小さじ1/4塩...少々水...25cc◆作り方◆①ねぎをすき焼き風に切る。②卵をよくほぐしてから、小麦粉+Aを入れて混ぜる。※とろみが出る分量に③170度の油で揚げる。※入れ過ぎると油の温度が下がるので注意。

つづきをみる

コープスフードプラン白ねぎ(動画)

ページの先頭へ戻る

  • コープこうべの料理レシピサイト コープCooking
  • 品質や安全性を「科学の目」で支えます 商品検査センター
  • 放射性物質による食品汚染問題への取り組み
  • コープこうべのお買物&コミュニティサイト コープこうべネット
  • お買物&くらしにうれしい コープの店舗 おトク情報
  • イベントひろば
くらしの情報センター 商品に関するご意見・ご要望はこちら
問い合わせ(無料) 0120-44-3100
携帯電話・IP電話(有料) 06-7636-2000 年中無休 火~金曜日 8:30~19:30/土~月曜日 8:30~18:00 ※12月31日~1月3日8:30~18:00
年中無休 火~金曜日 8:30~19:30/土~月曜日 8:30~18:00 ※12月31日~1月3日8:30~18:00
問い合わせ